一押しハーフタレント

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

前の記事でハーフ業界は競争率が高いことを書きましたが、そんな中でも群を抜いているのはやはりローラやトリンドル玲奈、そして最近急上昇中のマギーでしょうか。

老若男女に愛され、今や知らない人はいないといっても過言ではないローラは、バングラデシュ人の父親と日本人とロシア人のクウォーターの母親との間に生まれたハーフ。(日本人の血は極めて低いですね。。。)
誰にでもため口という、芸能界のタブーを破った第一人者です。
もともとモデルとしてスカウトされたのも納得の抜群のプロポーションは同性からするとうらやましい限りです。
ブログでは手料理などを頻繁にアップしていたり、個性の強いインスタグラムなど私生活もお洒落なのも人気の理由ですね。

数多くのハーフタレントの中でも愛くるしいルックスが目立っている生粋の美少女トリンドル玲奈は、オーストリア人の父親と日本人の母親の間に生まれたハーフ。
柔らかい雰囲気の天然キャラかと思いきや、3か国以上が喋れるマルチリンガルの上、慶應義塾大学に在籍している才女というのが最大のギャップです。
ドラマやバラエティー番組でもよくみかけますが、この夏はトリンドル玲奈の脱毛サロンのCMを目にした人も多かったのではないでしょうか。
あの少女のような透明感が出せるのは芸能界、ハーフタレントの中でも彼女しかいないですね。

そして最近急上昇してきているハーフタレントマギーは、カナダ人の父親と日本人の母親の間に生まれたハーフ。
父親もナレーターや俳優など芸能の仕事に少し携わっている方のようです。
他のハーフタレントのように個性が強いわけでも、キャラを押し出すところがあるわけでもないのですが、この安定感がアンチを作りにくくテレビ局も起用しやすい理由でしょうか。
個人的にハーフタレントは日本人男子にはあまり人気がないように思うのですが、マギーファンは芸能界にも数多くいるようですね。


いずれにせよ今後も芸能界に残ってくるであろうこの3人に是非とも注目しておきたいところです。