CM起用率でわかる好きな芸能人!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

芸能界で人気の指標の一つといえるのは、CM起用率ですね。
起用の理由としては知名度はもちろんのことながら、世相を反映していることも大きな要因となります。
例えば不況の時代にはそれを払拭してくれるような元気なイメージのタレントが多く起用されます。
そして商品のイメージにつながることも重要となるので、スキャンダルなどの少ないクリーンなイメージを戦略として狙ってきています。

例えば2014年上半期の女性タレントCM起用社数でランキングをみてみたいと思います。

1位 有村 架純   
    桐谷 美鈴

あまちゃんで人気となった有村架純は主演の能年玲奈よりもランキング上位となりましたね。
大人の事情ですが、人気が上がりはじめたばかりなので制約も少なくCM契約金も比較的安価だというのも起用社数が多い理由のひとつだそうです。
彼女を見たときに、雰囲気が堀北真希に似ていると思ったのは私だけではなかったはずです。
そして同率1位の桐谷美鈴はモデル時代から女の子の支持を強く受けてきましたね。
きっとモデル、女優だけでは1位は獲得できなかったとは思うのですが(失礼。。。)、2年ほど前から情報番組でのキャスターも務めるようになりました。
その姿勢や実力が認められて、今回の結果につながったのでしょうね。

2位 武井 咲
    堀北 真希

オスカーのごり押しともいわれる武井咲ですが、とにかく美少女です。
主演ドラマが一体何クール続いたのか忘れるくらい頑張ってますよね。
アンチが多かったのも確かですが、ドラマを重ねるにつれ演技にも定評を得てきているのは努力の賜物です。
逆に堀北真希のアンチというのはあまり聞いたことがありませんが、安定したポジションを確立しています。
正統派美少女、そしてクリーンなイメージが強いですね。

3位 上戸 彩 
    ベッキー

この2人が親友というのは有名な話ですが、2人ともイメージとしては明るい感じでしょうか。
EXILEのHIROと結婚をして芸能活動を少し控えめにしていた上戸彩ですが、まだまだ人気は衰えていませんね。
対するベッキーは30歳にも関わらずスキャンダル処女でまだまだクリーンなイメージですが、例えば35歳になってもこのクリーンなイメージってプラスになるのでしょうかね?

きっとこのランキングも数か月後には変わっていると思うので、
不倫ドラマで新境地を開いた上戸彩のランキングに注目したいところです。

それから知り合いから「ミュゼのモデルって誰?」と聞かれた、
トリンドル玲奈も個人的には注目ですね(笑)